【実体験】退職代行SARABAの口コミと退職までの流れを徹底解説

メンズ

退職代行SARABAを利用を考えています。本当に退職できるのかな?

退職代行を利用する前の不安はかなり多いですよね。私も利用する前はかなりありました。
本当に退職できるのか。会社から連絡やトラブルなどにならないのかと沢山悩みがありました。
私は退職代行SARABAで即日かつ有給を全て使い切って退職することができました!


今回は退職代行を利用する直前の方の悩みや不安を少しでも軽減できるように記事を作成しました。それではいきましょう。

退職代行SARABAの他には無い魅力とは

 sarabaTop

退職代行SARABAとは労働組合が運営していて、LINEひとつで退職手続きを完了させることができるサービスとなっています。しかも、退職にかかる費用は25,000円と業界最安値でありこれ以上追加で費用がかかることは絶対にありません。

\ここが凄いポイント!/

  • 労働組合なので団体交渉権を行使するのでトラブルが起きづらい
  • 24時間365日対応してくれるので、いつでも即日退職できる
  • 費用が25,000円と業界最安値!
  • 退職後の転職サポートも充実
  • 会社と一切連絡を取らないで退職することができる
  • 15,000人以上の退職に成功
  • 行政書士監修の退職届が無料で貰える!(結構ありがたい)

\ここからチェック/

労働組合が運営しているので、団体交渉権を行使することができる

退職代行SARABAでは退職代行SARABAユニオンという労働組合が運営しています。
労働組合では団体交渉権を使用することができ有利に退職することができます。

労働組合法第1条1項にも「労働者が団体交渉を行うこと」「団体交渉の手続きを助成すること」を法律の目的として明記されている。

https://the-owner.jp/archives/5038#:~:text=%E5%9B%A3%E4%BD%93%E4%BA%A4%E6%B8%89%E6%A8%A9%E3%81%AF%E3%80%81%E6%86%B2%E6%B3%95,%E8%A9%B3%E3%81%97%E3%81%8F%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%E3%80%82

もし、会社側が労働組合と交渉しない場合は不当労働行為になります。
団体交渉権を利用することで会社側は退職を認めざるを得ない状況になるということです。

24時間365日対応がかなり好評で需要がある

退職代行SARABAでは返信を5分以内を行うということにかなり力を入れているそうで実際私が相談した際はなんと1分程で返信がきました。返信が早いと信頼に繋がりますよね!

こちらは私が実際に初めて相談した際のトークになります。15:43に私がメッセージを送信してから1分後の15:44分に返信がきました。早すぎて驚いたのと同時にSARABAにお願いしようと決めました。
実際深夜でも対応してくれることにかなり需要があるそうで、夜勤をしている最中に仕事が嫌になり相談を送る方も多いそうです。看護師の方などが多いようです。

利用者急増中!15,000人以上の退職実績がある

退職代行というサービスがメディアに報じられるようになってからどんどんと普及していきました。
得ダネや日経新聞や報道ステーションといった大手メディアで紹介されています。
また、最近はTwitterで退職代行のサブスクライブが話題になり、トレンドいりしましたね。

退職代行SARABAは着実に実績を積んでおり、今現在15,000人以上の退職実績があります。
また、例年新卒で入社した社員が退職代行をで退職するケースが増加傾向にありますので今後混み合うことが予想されます。
相談はお早めに行いましょう。

\ここからチェック/

退職代行SARABA(サラバ)の良いクチコミと悪いクチコミ

良いクチコミまとめ

良いクチコミとしてはやはりスピーディーであることや料金が安いことに対するクチコミが多い印象ですね。
信頼感と確実に退職できることが伺えます。

悪いクチコミまとめ

利用者からの悪いクチコミは見当たらなかったのですが、主に退職代行を利用された会社や弁護士、社労士などの専門家の方々の悪いクチコミや評判は見つかりました。
利用者が15,000人以上いる中悪いクチコミが見つからないということはかなりの優良サービスということに納得ができます。

\ここからチェック/

退職代行SARABAを利用して相談から退職までの流れ

退職の相談から退職までは大きく6ステップあります。
私が実際にSARABAで退職をしているのでその時の情報を交えて解説します。
やること自体は非常に簡単ですよ!

  1. LINEかメール又は電話で無料相談をする
  2. 退職の意思が固まったら申し込みをLINEか電話で行う
  3. クレジットカードか口座振り込みで入金をする
  4. Lineで送られてくるヒヤリングシートに記入する
  5. SARABA(サラバ)が退職代行を実行
  6. 退職届や返却物を郵送して完了

ステップ1. LINEかメール又は電話で無料相談をしよう

退職代行を依頼する前は不安がとても大きいと思います。私も不安なことがありLineで相談をしました。
相談をするには退職代行SARABA公式サイトにアクセスしましょう。

アクセスするとホームページが表示されますので、そのまま少ししたにスクロールすると下記画像のように表示されますので「Line@で問い合わせる」又は「メールで問い合わせる」をクリックすると相談することができますよ!

個人的にはレスポンスが早いLINEでの相談をおすすめしています。

\ここからチェック/

ステップ2. 退職代行の申し込みをしよう!

私はLIneで申し込みをしました。
まずは申し込みをする趣旨をメッセージで伝えましょう。すぐに返信を頂けると思います。
申し込みをしただけでは、退職代行実行にはなりませんので安心してくださいね。
もし、一週間後に退職したいなど希望日があればステップ4.のヒヤリングシートで記入します。

ステップ3. 口座振り込みかクレジットカードで入金をしよう

お次に25,000円を口座振り込みかクレジットカードで振り込みします。
この際、口座振り込みの場合は振り込み明細が必要になってくるので、必ず捨てないようにしましょう。
また、銀行のアプリから振り込みすることも可能ですよ。その際も振り込みしたことを証明できる画面をスクリーンショットしましょう。
クレジットカードを希望する方はメッセージで「クレジットカードで振り込み」をしたいと言えば、対応していただくことができます。

ステップ4. ヒヤリングシートを記入しましょう

入金をすると、SARABA(サラバ)からヒヤリングシートがLINE又はメールで送られてきます。
こちらの項目は全部で15個程で大体5分から10分程で回答することができます。
内容としては、名前や所属会社などの基本情報の他に会社に連絡して欲しい日時、時間帯や退職希望日などに回答します。どれも退職に必要な情報になりますので、焦らず慎重に記入しましょう。

ステップ5. ヒヤリングシートを元に退職代行を実行!

ヒヤリングシートを元にSARABAが退職代行を実行します。
私の場合は即日を希望していたので、ヒヤリングシート記入後にすぐに退職代行を実行していただきました。
その間私がやっていたことはベッドでグダグダ寝ているだけでした笑

ただ、注意点としては会社から連絡が来ても出ないことをお勧めします。私たちが電話にでることで余計なトラブルの元になりますので自己判断ではなくSARABAからの指示通りにしましょう。彼らはプロの集団なので。

ステップ6. 退職届や返却物を郵送して退職完了

退職代行を実行したら、SARABA(サラバ)から退職届や返却物を郵送するように指示がきます。
そうしましたら、退職届を記入しましょう。
退職届と返却物をまとめたらポストか郵便窓口で発送しましょう。

退職代行SARABAでは予め行政書士監修の退職届を貰える

退職代行SARABAのおすすめポイントの一つとして行政書士が監修した退職届を無料でダウンロードできることになります。こちらが非常に便利で、退職届を書いたことが無い人でも名前を書くだけで退職届を完成させることができます。
しかも、「即日退職したい人向け」や「有給を使い切りたい人向け」など複数用意されているので自分の状況に合わせて退職届を作成することができます。

お疲れ様でした。ここまで完了したら、もう働く必要はありません。最初の数日は会社から連絡がこないかやトラブルが起きないかなど不安が多いと思いますので、リラックスすることをおすすめします。時間は沢山あるので会社員時代にできなかったことをするととても楽しいですよ!

退職代行SARABAのよくあるQ&A

ここまで読んで流れはわかったけど、不安があるよ・・・

わかります。その気持ち。私も最初は不安が沢山ありました。

失敗の恐れとか大丈夫なの?

A. 日本で絶対に辞めさせないなんてことを会社側がするとメリットは何一つありません。今の時代SNSが盛んなので会社側も下手なことはできません。
また、労働組合で団体交渉権を持っているので安心してください。

公式サイトをみたら退職率は100%ではなかったんだけど・・

A. 僅かにあるパターンなのですが、稀に会社から今よりずっと良い労働条件を提案されるとやっぱり退職しないという方がいるそうです。なので退職率は100%ではないそうです。
また、休業を会社から提案されて休業を選択する方もいらっしゃるそうです。

離職票など重要な書類はいただけますか?

A. 離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたしますが、通常、何もこちらが言わなくても後日郵送で送られるケースがほとんどです。
私は大体2週間程度で書類を郵送していただけました。

その他よくあるQ&Aは公式サイトの下部からどうぞ!

\ここからチェック/

退職代行SARABA(サラバ)のまとめ

  • 24時間365日親身に対応してくれる
  • 25,000円と業界トップクラスの値段設定
  • 15,000人以上の退職実績で確かな安心
  • 労働組合なので有給も即日も対応可能!

\ CHECK /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。